カテゴリー「 教えて 」の記事

16 件

トイレットペーパー
妊娠中の便秘って辛いですよね?私の場合、妊娠中も産後も便秘で悩まされましたが授乳中は、下剤を飲むと赤ちゃんまで水のような下痢便になってしまうのでもっと大変でした(経験済)食べたものが上から出てしまうツワリもきつかったけど …
アーモンド
若返りに効果があるといわれているビタミンE。 妊婦さんが摂りたいビタミンエース(ACE) ビタミンA(β-カロテン)とビタミンCとビタミンEは、合わせて「ビタミンエース(ACE)」と呼ばれ抗酸化作用により老化防止(アンチ …
産後下着ガードル
出産後2週間目から1ヶ月の間は、体型を戻せるか戻せないかの勝負の時です。赤ちゃんを産むと老けこむようにいわれていますが美容的には、むしろプラス。出産で卵巣機能が成熟し女性ホルモンの分泌が増えるからです。しかし残念なことに …
生まれたての赤ちゃん
第1子は、破水からお産が始まりました。陣痛は、つくものの会陰が開かず「もう赤ちゃん出ます。出そうです。いきみたいです」「出さないで!!いきまないで!いきむと裂けるよ」と看護師さんに会陰をぎゅーぎゅー押された私。最後は、切 …
ミルクを飲む赤ちゃん
妊娠4週~15週が悪阻のピークで2ヶ月、3ヶ月、4ヶ月と吐き気やげっぷ胸焼けに悩む妊婦さんは、8割を占めています。待ちに待った胎動が見られるのが、5ヶ月ぐらい。16週ぐらいになるとお腹がグニョグニョ動きはじめお母さんにな …
妊婦
妊娠すると強い吐き気に悩まされる妊婦さんも多いようです。つわり症状の妊婦さんが産婦人科で「辛いです」「ひどいんです」と訴えても入院や点滴が必要になったり妊娠重症悪阻と診断がくだされるのは、ケトン体の数値や水分が摂取できる …
便秘薬
漢方薬は、副作用がない安心安全と思われていますが薬には違いありません。妊娠初期は、胎児の主要器官が作られるときなので慎重に服用してください。妊娠悪阻の段階で漢方薬を処方する病院もあります。とくに用いられるのは、小半夏加茯 …
漢方薬
漢方療法は、「証」に合わせて処方されます。太って見える体型でも水太りと筋肉太りがあるようにその人に合わせた漢方薬を処方し状態に合わせて漢方薬を変えていきます。ただ妊娠中は、漢方薬だから副作用がなくて安心というのは誤解です …
植物
妊娠中、頭痛に悩まされた私。出産してからも生理の前後に頭が痛くなるのでホルモンの変動によるものです。慢性頭痛の中には、緊張型頭痛と片頭痛と群発性頭痛があります。妊娠中の女性にとくに多いのが片頭痛です。不眠ストレス疲労がき …
ハンバーガ
食べづわり、匂いづわり、吐きづわり、唾液づわり、よだれづわりと妊婦さんによって個人差がある悪阻の症状。私の場合、初期は吐きづわりと匂いづわりがひどかったです。あらゆる匂いに敏感になり冷蔵庫を開けて「おえっ」スーパーの生鮮 …
PAGE TOP