ひどいつわり実家に帰りたい

実家

妊娠中つわりが、ひどいとき「実家に帰りたい」と思うのは甘えですか?

実家

ぜんぜん甘えすぎじゃないです。むしろ甘えられる親がいることに感謝して甘えてしまいましょう。私は妊娠発覚までフルタイムで仕事をしていたので結婚したころは、私と主人と私の給料が入り貯金の額が増えキャリアウーマンだわ!と自分に酔いしれていました。

義母・義姉分かり合えない理解してもらえない

1人目妊娠中、ひどいつわりで仕事も辞めてしまいました。仕事という生きがいを失い体調不良のまま、毎日眠いのと嘔吐でだらだら横になって過ごしていました。義姉は、「つわりなんて無かったよ」というし義母も「のんびり過ごすとのんびりした子が生まれる」とイヤミを言っていましたが気にしないようにしました。義姉も義母も経産婦には、違いないのですが、経験者だからといってすべてを理解してもらうのは、無理。

実家の母親は、つわりの経験がなかった

実家の母親は、妊娠中の悪阻も更年期もまったくなかった人ですが、やっぱり義姉や義母と違い無条件に自分を心配してくれ理解してくれます。気持ち的にも不安定になりがちなので母親の存在は、大きいと思いました。やがて出産を向かえ子育てが始まると実家のお母様ともゆっくり過ごす時間が少なくなります。貴重な時間を過ごしてくださいね。

実家と嫁ぎ先は、電車で1時間ほどの距離でした。義母が仕事に行っている間に、何度か母親が尋ねてきてくれました。実家で養生したいくらいきつい悪阻でしたが車酔いと嘔吐のダブルパンチで目的地にたどりつけないと判断。私は母親に嫁ぎ先まで足を運んでもらいながら過ごしていました。

30年前の常識は今の非常識

主人は、男の人だし義母の経験談は、30年前の大昔のもの。イヤミをいわれると気になりましたが、「30年前の常識は今の非常識」と念仏のように唱えながら乗り切りました。

産んでしまったからいえるんだけど、妊娠中どうしてあんなに眠いかといったら、神様が「もうすぐ眠れなくなるから今のうちに寝ておくといいよ!」とゆっくりできる時間を与えてくれているような気がしました。出産後のママは眠る時間も3時間おきとか2時間おきとかヘビーになれうし1年間は、365日睡眠不足を覚悟したほうがいいと思います。睡眠不足から「産後うつ」になるママも少なくないですからね。

あまりの気持ち悪さで主人のごはんも作れず自分なりには落ち込んだものです。甘えとか性格で悪阻の症状が決まるわけではありません。1人目は、へろへろの妊娠生活でしたが2人目のときは、ビタミンB6の入った葉酸サプリを飲んだおかげで、かなり早くに回復しました。姉も高齢妊娠で体調が悪そうだったのでビタミンB6入りの葉酸がいいよと教えたら悪阻がおさまったと言っていたので、やっぱり効果があるようです。

美的ヌーボ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

トラックバックURL

http://www.tuwari.net/osiete/jikka/trackback

PAGE TOP