産後引き締め下着・ガードルで妊娠前より美BODY

産後下着ガードル

産後下着ガードル

出産後2週間目から1ヶ月の間は、体型を戻せるか戻せないかの勝負の時です。赤ちゃんを産むと老けこむようにいわれていますが美容的には、むしろプラス。出産で卵巣機能が成熟し女性ホルモンの分泌が増えるからです。しかし残念なことに女性ホルモンや皮下脂肪をつけやすいために気をつけないと出産回数が増えるとおばさん体型に近づいていきます。出産で骨盤が開くためにお尻が大きく四角い形になります。足もO脚になりやすく重心が傾きます。重心が傾くと腰痛の原因いなり骨盤のS字に歪みが生じます。こうなってくると猫背になり背中に肉がつき下腹ポッコリ出てくるのは、時間の問題・・ああ!なんでこんなに詳しいかといったらすべて実体験だからですw

赤ちゃんが生まれたら半年以内に体型を戻す

一人目のときは、つわりの反動で激太り、出産後あっというまに5~6キロ増加し人相が変わりました。二人目のときは妊娠中の体重コントロールがうまくいき産後太りにならないように気をつけました。引き締め下着も用意しましたが、無理して小さいサイズを買って履けなかったので購入される際は、サイズ選びは慎重にしましょう。産後4ヶ月で体型が戻る人は、3割。戻らない人は6割。以前よりスタイルが良くなった人の割合は、1割程度です。産後1年間で体型が戻った人の割合は、4割。1年後も戻らないが5割。以前よりスタイルが良くなった人の割合は1割です。

妊娠中は、お腹に赤ちゃんがいるので重心が後ろに行ったままの女性が多く産後の姿勢の歪みがおばさん体型になる要因です。半年間は、元に戻そう、元に戻ろうとする働きがあります。出産後半年間に痩せなかった方や体型が戻せなかった場合、本格的にドッシリでっぷり体型になりますので注意が必要です。

ワコールのシェイプマミーは根強い人気

ワコールのシェイプマミーは、出産後の妊婦さんに根強い人気を誇る商品で、「楽に履ける」「薄くて通気性が良い」「アウターにひびきにくい」「お尻と骨盤を引き締めてくれる」とガードル初心者さんからも高評価!シリーズで出ていますが、とことんシェイプアップしたいなら「シェイプマミーガードルロング丈」ほどよく引き締めたいなら、「シェイプマミーガードルのスムージング」ショーパンやスカートを履く方は、ショートタイプがおすすめです。ウォーキングやスポーツをする人は、産後用クロスウォーカーだとカロリーを消費しやすいそうです。割高なものだとワコールマタニティドゥ産後骨盤ガードルは下腹部の引き締めに良いですよ。マタニテイドゥプラスは、ワコールから出ているシリーズでドットとリボンのデザインで見た目が可愛いのがポイント。

ガードル メーカー
1位シェイプマミーガードルロング ワコール ブラック・シナモンブラウン 58 64 70 76 82
2位骨盤ガードル サンテラボ サクラ ライラック スキンベージュ インディゴ ショコラ ブラック 58~76
 3位シェイプマミーガードルショート  ワコール  ブラック・スキンベージュ  58 64 70 76
 4位骨盤研究所 産後用機能ボトム  ワコール  ブラック・ベージュ  58 64 70 76
 5位産後リフォームインナー ウエストニッパー  犬印本舗  ブラック  M.L
 6位産後ひきしめセット ウエストニッパー  ローズマダム  ブラック・ピンク  M.L

ママに直撃!産後の体型の変化

妊娠中は、5~11キロ体重が増える妊婦さんがほとんど。妊娠前ウェストが58~63センチが5割。61~63センチ3割、64~66センチ1割、それ以外1割。出産後58~60センチ2.5割、61~64センチ4割、64~66センチ3割とウェスト周りに肉がついてしまったママが大半でした。妊娠前より美BODYを目指すなら自分にあった下着でしっかり引き締めるために運動と栄養は、不可欠です。授乳や睡眠不足で忙しい産後のママたち・・サプリメントを活用するのも1つの方法です。

補正下着の正しい選び方

補正下着で締め付ければカラダが補正できるわけではありません。体型と回復時期に合わせて何枚も準備します。小さい窮屈なサイズを無理して購入しましたが体型が崩れやすいです・・短い期間しか使わないし値段も数千円~数万円もしてもったいないですけど時期とサイズに合わせて買い揃えたほうがいいです。

補正下着を窮屈なサイズで締め付ければ痩せるだろうと思っていましたが血液循環が悪くなり長続きしません。小さめきつめは、トラブルのもとになります。

出産後すぐに使うウェストをマジックテープで締めるタイプのウェストニッパーを用意しておきます。子宮の戻りが早くなるので必ず用意します。マジックテープ式なので体型が戻り始めると1~2週間でユルユルになります。使える期間が、短く他のもので代用できそうな気がしますが骨盤引き締めニッパーを使う前に用意しておくと便利です。

産後用のウェストニッパーがゆるゆるになってきたら骨盤引き締めニッパーの出番です。退院後1週間ぐらいで体調が落ち着いてきます。あまり早すぎると回復の妨げになるのでウェストニッパー→骨盤引き締めニッパーの順に使いましょう。

ガードルはお腹のたるみや皮膚のたるみをカバーするハイウェストタイプが良いのですが、お手洗いが近い方は、ウェストニッパーとガードル単体で準備します。おしりから太ももまで引き締めたいならロングタイプが良いです。これらの補正下着は、きつすぎるものや窮屈すぎるものは、かえって体型を崩す原因になります。産後すぐというより退院後に使いはじめるのが正解です。

コメントは受け付けていません。

トラックバックURL

http://www.tuwari.net/osiete/sangohikisime/trackback

PAGE TOP