妊娠中のつわりに生姜が効く

生姜紅茶

妊活中も生姜(しょうが)は、体の冷え対策に不妊外来の先生にすすめられていましたが、一人目の重症妊娠悪阻で入院していたときの先生も「ツワリに生姜が効く」と仰っていました。一人目のときは、飲めない食べれない寝たきり妊婦だったので試すことができなかったのですが、ビタミン6やビタミン12と同じようにツワリに効果があるのでためして見る価値はありそうです。日本では、チョコラBBドリンクや炭酸水などで対処する人が多いようですが、アメリカやカナダの妊婦さんは、ベッドにジンジャーエールとソーダクラッカー(重層で焼き上げた塩味のクラッカー)を置いているそうです。妊婦さんのお店には、ジンジャーキャンディが販売されているくらいなのでつわり対策にショウガは、一般的に知られた方法なのです。

 

ソーダクラッカー

吐き気にジンジャエールにクラッカーという発想、日本では?なかんじですがアメリカのドクターは、吐き気を抑えるのは、ジンジャーエールと塩味クラッカーは一般的のようです。日本で発売されているジンジャーエールは、以下の3つが有名。炭酸系が苦手なので正直ウィルキンソンとアサヒの違いは、よくわかりません。ただ通の方にいわせるとカナダドライは、薄く甘いので飲みやすく、刺激を求めるならアサヒやウィルキンソンなんだそうです。

ジンジャーエールの種類 特徴
CANADA DRY スッキリした味わい・ジンジャーエール飲み慣れていない方におすすめ
アサヒ ウィルキンソン ジンジャエール辛口 ピリッとした辛味と強い炭酸が癖になる
ウィルキンソン ジンジャエール辛口 強烈に辛いオトナのジンジャー・刺激的なのどごし

 

生姜紅茶

ショウガには、ピリッとするジンゲロール、じわじわ残るショウガオール、強いからさのジンゲロンという3つの辛味があります。日本では、すりおろして醤油に混ぜたり風味付け。紅しょうがや寿司屋のガリのような食べ方が一般的です。ジンジャークッキー、ジンジャーブレッドは、日本人の口に合わないのかもしれません。

生姜(しょうが)に含まれる辛味成分ツワリに効くのは、どれ

ショウガには、3つの辛味成分があります。

辛味成分 効果効能
ジンゲロール 殺菌作用・免疫細胞活性化作用・胆汁分泌促進作用・吐き気・頭痛を抑える効果
ショウガオール 老化防止・病気予防・血液の流れを良くする
ジンゲロン 血行を良くする・体を温まる・腸のぜん動運動を活発化・便通効果。

チューブタイプの生姜やガリでもつわりに効果あるの?という話になりますが、熱を加えたものと熱をくわえないものでは、効果も変わってくるようです。

オーストラリアの大学で何を食べても吐いてしまう吐き気や嘔吐を繰り返す重い悪阻の妊婦さんに実験にくわわってもらった研究が興味深い内容でした。

妊婦さん 服用回数 ツワリが改善した割合
乾燥生姜入りカプセルを飲んだ妊婦さん 1日3回×3週間 53%
ビタミンB6入りカプセルを飲んだ妊婦さん 1日3回×3週間 55%

ビタミンB6と同じくらいショウガにも吐き気や嘔吐を抑える効果があることがわかったそうです。オーストラリアの医学会では、ツワリに飲ませるべきは、ビタミンB6という結論に達していますが、生姜の効果も期待できます。妊娠中は、ビタミンB6が不足するからツワリがひどくなるという記事を読んだことがありますが、私自身B6が足りていない前提で積極的にB6食品を摂り始めたら気持ち悪いのがなおったので効き目はあると思います。

 

コメントは受け付けていません。

トラックバックURL

http://www.tuwari.net/taisyo/ginger/trackback

PAGE TOP