出産後あそこが痒い!外陰部の痒み

下着

出産後、外陰部が赤くなったりただれたりおりものが増えることがあります。場所が場所だけに相談しにくい部位ですが膣内で細菌感染を起こしていることもあります。産後1ヶ月ぐらいは、悪露が出るのでナプキンによる刺激で擦れたり蒸れたりで痒いだけかもしれないですし市販のフェミニーナ軟膏で痒みがおさまることもあるのでセルフケアをして様子を見てから早めに産婦人科を受診します。

下着

おりものが増えデリケートゾーンが痒い、膣カンジダかも?

産前、産後は抵抗力が落ちやすく膣カンジダになりやすいといわれています。症状としては、猛烈にアソコが痒くなります。眠れないぐらい強烈な痒みに耐え切れずかきむしるため排尿時に沁みます。膣カンジダは、性交の有無に関係なく自己感染(日和見感染)し抵抗力が落ちると発症し何度も再発します。外陰部には、白い酒粕(カッテージチーズ)みたいなおりものがはりつきボロボロしています。

ガードルの締め付けで発症することもある

産後、体型を戻すために補正下着や骨盤矯正ガードルを着用する人がほとんどです。でも季節によっては、ガードル内が蒸れて発症しやすい原因を作ってしまうことになります。産後は、睡眠不足や慣れない育児のストレスでおつかれ気味のママも多いようです。

膣カンジダが発症する原因

女性ホルモンの変化

生理前・生理後

抗生物質服用後

窮屈なガードルや下着

ビデ(腟内洗浄)の使いすぎ

タンポンの使い方

外陰部を石鹸で洗う(弱酸性のデリケートゾーン専用石鹸が良い)

 

コメントは受け付けていません。

トラックバックURL

http://www.tuwari.net/trouble/kayumi/trackback

PAGE TOP